スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ 読んだらどちらも押してね

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

昨日の続きでサクサクと棚をあたりました。 未分類

11.30.2010 Trackback:0Comment:0
旅疲れが続いてます(笑)

でもって明日から師走です。

昔ほど慌ただしい気分は無いですが、色んな意味で気忙しいですね。



【昨日紹介した隣のレコードを紹介しますね】

以前に何回か書きましたが、GS(Group Sounds)のレコード(LP)です。

最近では殆ど聞かないレコードです。

では・・・・・

Mops/モップスと16人の仲間 
萩原健一/萩原健一:原点
Tempters/5-1=0
 〟  /First Album
OutCast/君も僕も友達になろう 
Spiders/アルバムNo.1
 〟  /明治百年すぱいだーす七年
D'Swooner's/Same Title

こちらも特に珍しい物は有りません(笑)

1201 001



モップスと16人の仲間は昔良く聞きました。

1曲目の吉田拓郎作の「たどりついたらいつも雨ふり」はオリジナルとは異なるハードロックに

アレンジされた実にカッコ良いロックです。

確か安全バンドもコピーしてのでは?(7インチレコードも有ったのでは)

他にも加藤和彦/清志郎/小室等/遠藤賢司/泉谷/陽水/かまやつ等

色々なアーティストの曲をやってます。

1201 004



ショーケンのアルバムはテンプターズの曲とソロでの曲を集めたベスト物です。

テンプターズって良い曲沢山やってますね。

デビュー曲の「今日を生きよう」や大ヒット曲の「エメラルドの伝説」「秘密の合言葉」「純愛」

しかし自分的に一番好きな曲は「帰らなかったケーン」です。

1201 005



デ・スーナーズはフィリッピンから来た実力派のGSとして僅かな期間活躍したGSだと思います。

殆ど記憶に有りません。

ではアルバムの曲はと言うと、SoulとArt Rockで時代を感じさせる選曲です。

何と言ってもソウルナンバーの中にジミヘンやプロコム・ハルムの曲が入っているのですから(苦笑)
 
1201 002



では、今日もこの辺で。おやすみなさい。




↓ 読んだらどちらも押してね

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。